岡田コウ 女の子のココロ 2話のネタバレと感想

岡田コウ 女の子のココロ 2話を読んだ感想

 

 

互いに、相手が求めてきたらさせてやろうと思っていたのは単なる言い訳だったみたいです。

実は、兄妹共に一番したかったのは自分自身ということですね。

 

あっという間に下半身を露出した兄は、パンティを脱がせることも煩わしいのか、妹の下着の間からチンコをねじりこみます(*´ω`)

 

杏のクリトリスをこすりながら舌を絡め続ける2人。

 

コンドームをなくしてしまった兄は、まさかの玄関で立ちバック生挿入をしてしまいます。

 

ゴムを付けろと言おうとしていた杏も兄の生チンコの大きさに理性を失いかけます(*´▽`*)

そのまま動き始めた兄のピストンですぐにイッてしまいました。

 

イったと言う杏の言葉が耳に入らない兄は腰の動きを止めません。

それどころか乳首や首筋を執拗に責め始めます。

 

ガサツで独りよがりなセックスをする兄を罵倒しながらも膝がガクガクしだすくらい感じている杏。

すぐにまたイってしまいました(´ω`*)

 

今度は大きな絶頂で膣が締まったみたいで、兄がイキそうになります。

どうにかチンコを抜いて杏のパンティに射精することができました。

 

崩れ落ちそうになりながら布団に行きたいという杏を、スイッチが入った兄は今度はリビングで犯し始めるのです。

 

ゴム越しに大量に射精する兄のチンコを抜き差しされ続ける杏は身も心もエッチな気分になって表情もトロトロになっていくのでした…(*´▽`*)

 

 

女の子のココロを読むなら、まんが王国が一番!

▽   ▽   ▽

タップ!

まんが王国

サイト内の検索窓に『 女の子のココロ 』と漫画名を入力して検索して下さいね。

 

 

岡田コウ 女の子のココロ 2話のネタバレ

 

ひたすらキスしながら妹の胸をはだけさせ、ショートパンツに手を伸ばして下げる兄。

自分のズボンも下げますが、我慢できずに半脱がしの杏のパンティの中にチンコをねじ込みます。

杏にこすりつけながらコンドームを探しますが、ポケットからこぼれてしまいました。

もう辛抱できないみたいで、ゴムを求める杏の言葉を無視して立ちバックで入れてしまいました(*´ω`*)

 

ほとんど前戯らしい前戯もない状況ですがズッポリとチンコを受けれいる杏の膣は濡れまくりです(*´▽`*)

そのままピストンが始まってしまい、すぐに杏は絶頂してしまいます。

 

絶頂しても兄はピストンを止めることはしません。ひたすら突くばかりです。

ようやくむき出しになった乳首や首筋を責め始めます。

どれだけ入れることに夢中だったのかうかがい知れますね。

 

一方の杏も、足に力が入らないくらい感じてしまい2度目の絶頂を味わいます。

 

急激に締まった杏の膣圧に堪えれなくなった兄は、さすがに生挿入していることを思い出したのか膣外射精します。

ヨロヨロしている杏の唇を強引に奪って、今度はリビングのテーブルで杏を犯し始めました。

今度はきちんとゴムを付けているので心置きなく膣内で大量射精しています。

 

イカされ続ける杏はもうトロトロになってしまいました。

 

 

女の子のココロの無料試し読みはこちら

▽   ▽   ▽

タップ!

まんが王国

画面内の検索窓に『 女の子のココロ 』と漫画名を入力して検索して下さいね。

 

 

女の子のココロ 第3話のネタバレと感想

 

岡田コウ 女の子のココロ 1話の無料ネタバレと感想

 

女の子のココロ 無料試し読みと漫画ネタバレ