トイレの花子さんvs屈強退魔師 2話 悪霊退散!追い出すまで聖液を膣内に注いでやる

トイレの花子さんvs屈強退魔師 悪堕ち膣内に天誅汁連続出し 2話のあらすじとネタバレと感想

 

トイレの花子さんvs屈強退魔師 悪堕ち膣内に天誅汁連続出しという、loopsoft先生の人気エロ漫画の2話目のあらすじ、ネタバレ、感想をお話ししていきます。

 

 

退魔師協会の汚名を晴らすために送られてきた屈強な退魔師。

そんな得体のしれない男に狙われる羽目になったトイレの花子さん。

トイレの中で対峙する二人ですが、しかし悪霊を浄化しに来たはずの退魔師の視線が、花子さんのはちきれんとばかりしているオッパイに(*´▽`*)

異様な雰囲気を醸し出す退魔師ですが、果たして二人の戦いの行く末は!?

 

 

トイレの花子さんvs屈強退魔師 1話 悪・即・突!神聖棒を悪霊花子に即挿入はこちら

 

 

トイレの花子さんvs屈強退魔師 2話のあらすじを紹介

 

花子は苛立ちを隠せませんでした……

 

自分の棲家に無遠慮に入り込んできた中年男に、殺気を放つも、まるで意に介した様子も無く、平然と立ち尽くしていた男に、殺気を込めた霊気を向け、崩れたタイルの破片を飛ばし、放ちます。

 

ポルターガイストを引き起こして、男を襲う花子。

 

しかしそんな現象など、幾度の除霊現場で戦い抜いた中年男にとっては取るに足りない現象でしかなく、飛び掛かる破片など関係なく、霧雨でも払うかの様に瓦礫をはねのけて平然とする中年男。

 

小癪なと花子を見て、細く笑みを浮かべながら、中年男はズボンを降ろし、おもむろにチンポを取り出していきます。

 

ブルンと大きく震え、ビクビクと脈打ち反り立つそれは、熱く勃起しており、霊気や妖気に晒された空間にも関わらず、脈動に震え硬く腫れ上がっていました。

 

これこそ中年男──退魔師である彼が、天より授かった力。

 

そんな勃起チンポを前にして、花子は、何か背筋の寒い思いを本能的に感じ、そのまま個室トイレへと隠れてしまいます。

 

このまま逃げなければと、悪霊であるも、本能が逃走を呼びかかていた中、扉を蹴破り、個室トイレへと入り込んでくる退魔師は、臆する事無く、花子の領域へと踏み込んできてしまいます。

 

逃げ場のない空間に追い詰められ、身体をその太い腕と手に掴まれて身動きの取れない花子は、スカートに手を伸ばされ、下着を裂かれてしまいます。

 

露わになる白い肌に包まれた膣口を見て、退魔師の巨根チンポがうねり上げる中、もはや彼女に逃げ場はありませんでした……

 

 

トイレの花子さんvs屈強退魔師 2話のネタバレ

 

退魔師に拘束されてしまった花子は、必死に逃れようとするも、霊体である自分を掴み、軽々と持ち上げてしまう剛腕を振りほどく事が出来ず、反り勃つ巨根チンポを押し付けられてしまいます。

 

パンツを破かれ、露わになった膣は毛が生えておらず、初心な処女の膣口が露わにされて、羞恥心を抱くよりも、殺意を沸かせて抗う花子でしたが、振りほどけば振りほどく程に食い込んでくる退魔師の力に逆らう事は出来ません。

 

そして力任せに、そのまま強引に押し込んでくる巨根チンポに、花子の小さな膣口は引き裂かれ、処女膜は破かれてしまい子宮に亀頭が入り込んでしまいます。

 

退魔師の巨根チンポの裂かれてしまう膣口は、熱い亀頭の先端を抑える事が出来ず、小さな子宮へと侵入してくるそれは、その形を変えてしまう程に強引に押し入り、呼吸を止めてしまう程の激しい勢いに窒息してしまう程の衝撃を感じてしまう花子は、無抵抗のままに、膣内を犯されてしまいました。

 

退魔師の巨根チンポが、小さな花子の膣内を抉じ開け、締め付ける膣肉の中を蠢きながら、腰を動かし子宮を叩く亀頭の乾いた音が、無情にトイレへと響きます。

 

小さな膣肉の感触に退魔師の性欲は膨れていき、亀頭の先端がビリビリと震え出し、噴き出す精液の勢いに、花子の子宮は白濁の精液が流し込まれてしまいます。

 

退魔師の持つ能力。

 

聖なる精液こと聖液の注ぎ込みに、身体の妖気を浄化されてしまう彼女。

 

でもまだ注ぎ足りないと、退魔師は精液を噴き出す巨根チンポを子宮に捻じ込んでいきます……

 

 

トイレの花子さんvs屈強退魔師 2話の感想を紹介

 

花子さんを襲う退魔師……でもその狙いは、彼女のエッチな身体を思う存分にレイプする事と、鬼畜展開全開な第2話。

 

悪霊に堕ちた花子さんの前に立つも、まったく警戒する様子も無く、ポルターガイスト現象を引き起こして攻撃する花子さんの攻撃すら効かないと、この退魔師はチートな能力持ちなのかと思いきや、いきなり何を思ったのか、巨根チンポを取り出して、それを勃起させてしまうと、とんでもない行動に出てきます。

 

天より授かった力と、実はこの退魔師の精液には除霊の聖なる効果があると、セックスで悪霊をイかせてしまうレイプ除霊をする退魔師だったのです。

 

流石の悪霊と化した花子さんでも、これには危ないと女性の防衛本能で感じて逃げますが、退魔師の前から逃げる事は出来ません。

 

簡単に掴まってしまい、服を破かれてしまう花子さん。

 

そしてそのまま腫れ上がった勃起巨根チンポで、処女膜を破かれて、子宮まで犯されてしまうと、もはやどちらが悪霊なのかと思わざる負えない程に、この退魔師は鬼畜すぎます。

 

逃げようとするも、逃げられない力の前に、成す術も無くに、巨根チンポで犯されてしまう花子さん。

 

退魔師の除霊効果のある聖なる聖液を、初心な処女の子宮に躊躇なく注がれてしまい、あえなく中出しされてしまうと、チンポに負けてしまうも、これで除霊レイプは終わる事無く、さらなる凌辱劇が開始されていくと、さらなる除霊レイプに鬼畜さが倍増する予感がします!

 

 

トイレの花子さんvs屈強退魔師 3話 反抗する気もなくなるくらいに突いてやろうはこちら

 

トイレの花子さんvs屈強退魔師 悪堕ち膣内に天誅汁連続出し 無料全話ネタバレ