S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の7話の内容をネタバレ

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキ 同人漫画 7話のネタバレとあらすじと感想

S家に嫁いだM嬢の日常と言う同人漫画の第7話(最終話)の内容をネタバレしていきます。

こちらのS家に嫁いだM嬢の日常はヨールキパールキ先生の大人気の同人漫画になります。

現在電子コミックサイトの方で途中までですが無料で読める様になっておりますので、まずは無料の部分から読んでみて下さい。

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常の無料試し読みはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の7話の内容をネタバレ

貪欲なまでに精液を求めてしまうメリーの子宮は、膣肉を疼かせて亀頭を絞り上げていき、夫の愛おしいおチ〇ポを奥深くまで咥え込んでしまいます。

 

淫らな感触で亀頭の全てを包み込んでいくメリーの淫らな子宮の疼きは、噴き出そうとする精液を貪欲に搾り尽くそうと蠢き続け、夫は、そんな淫らなメリーの膣肉を愛おしく感じたまま、膨張する亀頭を捻じ込んでいきます。

 

感激に震え、こんなにも淫らで愛らしき妻の愛を幸せに感じてしまう夫。

 

メリーも彼と同様に幸せを感じつつ、愛おしい子どもを孕みたいと願い子宮が疼き始めてしまいます。

 

精子に満ちて孕ませてしまう精液の射精を、今か今かと焦がれ待ちわびてしまう淫乱な子宮は、性欲を昂らせていきます。

 

子どもを孕みたいとするメリーの淫靡な発情を乗せて、柔らかそうな乳房は揺れていき、芳醇な母乳が、この卑猥な乳房の全てに詰め込まれ、搾乳をしながら射精できる事を望んでしまう夫と、メリーは、自分の母乳が飲まれてしまう事を考えるだけで、膣肉の締め付けがさらに強まってしまいます。

 

赤ちゃんの母乳をたくさん夫にも飲まれてしまう、そんな至福の未来を感じながら、乳房をつかまれて発情を沸かせてしまうメリー。

 

やがて亀頭からは、熱い精液が噴き出そうとし、着床を待ちわびるも、ア△ルにデ□ルドを挿し込まれ、彼女の感覚はさらに淫らに昂りを燃やしてしまいます。

 

待ちわびている熱い精液の射精を、この淫らな卑猥なる妻の子宮に注いでほしいと懇願し、締め付けを強めてしまうメリー。

 

そして念願の精液が子宮へと注がれていき、彼女の卵巣は白濁の暖かな子種に包まれていきます。

 

愛すべき夫の子どもを身籠り、孕まされて、搾乳されてしまい、沢山の子どもを身籠る事を夢見るメリーは、至福の絶頂の中で、そんな待ち遠しい未来を夢見ながら、夜を終えていきます。

 

愛すべき子どもの着床を感じながら……

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の7話のあらすじを紹介!

ア〇ルを攻められて淫らなに子宮を疼かせていくメリーは、精液を求めてしまう程に子宮を発情させてしまいます。

 

悶えてしまう身体の熱に浮かされていく性欲は昂りを高めていき、ア▽ルを攻められて絶頂に満たされてしまうも、子宮の疼きに満足できない様子。

 

そんな彼女へのお仕置きもそろそろと終えて、メリーを自分の上に跨らせていきます。

 

切ない声を上げて、求めてしまう精液に子宮がうねり上げていき、目隠しで遮られていても、発情した牝の膣口は、勃起おチ□ポの挿入を待ちわびて、ポタポタと愛液を垂らし、亀頭をいやらしく濡らしてしまいます。

 

腰を下ろして挿入する様にと、自分で挿れてみればいいと、メリーは熱い亀頭を膣口に咥え込んで、膣肉の全てで、勃起おチ※ポを咥え込んでしまいます。

 

挿入と共に腰が砕けてしまいそうな感覚に襲われ、ずっと欲しかった、待ちわびていた感覚に意識が侵食されていき、メリーはの意志は淫乱な快楽へと染まってしまいます。

 

おチ〇ポを咥え込む膣肉の痙攣は激しくなってしまい、子宮を押し上げていく亀頭に突き上げに、彼女は熱い精液の射精を待ちわびてしまいます。

 

愛おしく射精を求めてしまうメリーの子宮は疼き始めてしまい、射精を待ちわびている子宮は熱い亀頭を飲み込んで精液を搾り取ろうと蠢いていきます。

 

そんな淫らな妻の姿に、夫の性欲は昂りを抑えきれませんでした……

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の7話を読んでみた感想

メリーとの種付けセ〇クスが盛り上がりを見せてくれる、愛おしい旦那様から貰える、着床寸前の熱い精液に沈んでいく第7話……

 

もうすっかりと発情して着床準備万端のメリーに、特濃な精液を注ぎ込んでいくと、夫の愛おしい子どもを孕んでしまう内容で進んでいく今作は、物語のラストを飾る内容で、濃厚なエロさで進んでいきます。

 

ア△ルをいじめられて感じてしまう程に、性欲を昂らせていたメリーの子宮は、もう我慢の限界に近づいてしまい、発情を抑えきれないほどに、夫の精液欲しさに悶えていました。

 

そんな妻からの切ない射精のおねだりに、夫もついに中出し、してくれるのかと思いきや、こんな淫乱なメリーをもっといじめたくなってしまうのは、夫の特権と言わんばかりに、敏感なア□ルをデ〇ルドでいじめていくと、簡単に精液を注いではもらえない様子のメリー。

 

でも、そんなじらしに濡れてしまう膣口は、おチ〇ポを締め付け上げてしまい、精液を求めてさらに悶えてしまうと、もうすっかりと身体も心も夫の事を愛してしまっている彼女は、彼の子どもを身籠りたいと、着床中毒な淫乱さに酔ってしまっています。

 

ラストで遂に射精をされて、子どもを孕んだ確信を得ながら、快感の中に沈んでいくメリーの卑猥な絶頂ENDは、最高の仕上がりのエロさでまとめてくれています。

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常を無料で読んでみたい人はこちら

▽   ▽   ▽

クリック!

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の6話の内容をネタバレはこちら

 

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の無料ネタバレはこちら

 

コウカン 桂あいり 漫画無料ネタバレはこちら