S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の3話の内容をネタバレ

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の3話のネタバレとあらすじと感想

ヨールキパールキ先生の人気同人漫画、S家に嫁いだM嬢の日常の第3話のネタバレとあらすじと読んでみた感想を紹介していきます。

 

こちらのS家に嫁いだM嬢の日常は途中までですが電子コミックサイトの方で、無料で読める同人漫画になっております。

内容のネタバレの前に読んでみたいと言う人は、まずは無料の部分から読んでみて下さい。

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常を無料で読んでみたい人はこちら

▽   ▽   ▽

クリック!

 

快楽に顔をゆがめるメリーの姿をご堪能下さい(*´▽`*)

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の3話の内容をネタバレ

マスターに買われて連れられて入ったテントは、何組の男と女達が激しくセ〇クスに絡み合いながらに悶え、快楽を求め合う牝と雄の盛り場だったのです。

 

快感に身を落として快楽に沈んでいく牝と雄の姿は、本能のままにセ△クスに酔いしれ、快楽を求め合う芸術こそが、マスターの求めている芸術だったのです。

 

移動ギャラリーを転々とし、この卑猥なる芸術に理解ある人にしか、自身の作品を開放しないマスター。

 

メリーもこのギャラリーに加わらないかと、このセ□クスの芸術作品となる事を進めてきます。

 

どうせこの恵まれない身の上ならば、答えなどは他になく、メリーは作品となる事を決意します。

 

またこの卑猥なる芸術の中に、自身も惹かれてしまう魅力を感じており、自分も同じ芸術になりたいと願う気持ちが沸いていたのです。

 

その日から、メリーの卑猥なる授業は始まりました。

 

男女のセ〇クスに悶えていく淫猥の中で、メリーはポツンと座り込み、周囲の男女のセ〇クスを眺めるだけと、卑猥なる空気を身に受けながら、その身の中に淫猥な欲望をため込んでいきました。

 

やがてマスターに呼ばれたメリーは、服を脱がされて、何も身にまとわない裸体をさらされ、その白い柔肌に黒い荒縄を締め付けられてしまいます。

 

乳房を締め付け食い込んでくる荒縄の感触に、膣が濡れ上がり、発情の愛液を抑える事が出来なくなってしまいます。

 

男達を誘惑する芸術作品として導かれてしまうメリー……

 

彼女は卑猥なる花嫁として作り上げられてしまいます。

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の3話のあらすじを紹介!

メリーは過去を想い出します。

 

それは救いのない絶望の底で過ごした未来になんの希望も抱けない、幸なき幼き頃を思い出してしまいます。

 

彼女には両親はおらず、また住むべき暖を取るべき家など無く、何もない薄汚い汚物と寒さがあるだけの路地裏が彼女の住処でした。

 

気まぐれな教会のかすかな施しで飢えを満たさなければならず、暖を取るには太陽のかすかな木漏れ日でしか暖を取れず、生きる事が辛く、死ぬこともままならない、そんな彼女の人生の前に現れた一人の男性が、メリーを救ってくれました……

 

アートディーラーとして、ある芸術作品を作り出す芸術家。

 

メリーの美しさと愛らしさに新しい芸術の可能性を見た彼は、彼女の生い立ちを訪ねてきます。

 

家族は居ない身の上で、これからどうするのかと、あてもない孤独な人生。

 

そんないくつもの質問を問われていき、彼女が何もない、持たない人間と知り、それならと、私にその身を売らないかと尋ねてきます。

 

買われるのだと、メリーの返答などは一つしかありませんでした。

 

希望の無い絶望の人生を買われて、それが少しでも豊かになればと、アートディーラーの彼に購入されたメリーは、マスターと呼び、あるテントへと連れていかれます。

 

それは彼のアートギャラリーだったのです。

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の3話を読んだ感想

メリーの不幸なる生い立ちの物語となる、また彼女が卑猥なる芸術作品として開花していくと、牝へと堕ちてしまうきっかけとなった、マスターとの出会いを描いた第3話。

 

メリーが実は孤児で、しかも路地裏での生活を余儀なくされていたと、彼女の過去は凄惨たる日々を過ごしていたと、実に大変な人生を歩んでいた彼女。

 

そんな彼女の救いなき日々から引き揚げてくれたのは、なんと性のアーティストを名乗るマスターと呼ばれる男性でした。

 

メリーを見て、次なる作品となると見抜いたマスターは、彼女を自分の芸術作品として磨き上げようと、彼女をアートギャラリーであるテントへと導いていきます。

 

案内されたテントの中は、卑猥なる男と女たちの盛り場となっており、性に悶えてよがり快楽をむさぼる男女の美しさを求めていると、自身の芸術を披露するマスターに、メリーは悶えるような感覚を覚えてしまうと、彼女が卑猥なる欲求を求めていた牝と見抜いていたマスターは彼女を、自身の最高芸術作品に仕立て上げようと動いていきます。

 

そして調教を受けていくメリーが、荒縄に縛られてしまうと、幼いメリーが快楽を教え込まれていき、淫らな牝として仕立てられていくと、調教のエロさが注目な内容で進んでいく内容は、実にエロいです!

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常を無料で読むならまんが王国で!

▽   ▽   ▽

クリック!

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の4話の内容をネタバレはこちら

 

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の2話の内容をネタバレはこちら

 

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキパールキの同人漫画の無料ネタバレはこちら