家畜の王と言う漫画の1話のネタバレとあらすじを結末まで紹介!

家畜の王と言う漫画の1話の内容をネタバレ

咲の登場で場の空気が変わり、自分の弟を殴ったお礼だと、襲う不良達に臆する事無く、早い拳打撃を顔面に打ち込み、しなる脚によって繰り出される脚打撃を身体に打ち込まれ、ただ何もできないままで、彼女に圧倒されてしまう不良達は、瞬く間に倒されてしまいます。

 

覚えていろと捨て台詞を残しながら、足早に立ち去ってしまう不良達。

 

危機から逃れ、安堵する間もなく優一に駆け寄る柚果は、咲に助けてもらった事を感謝し、優一の事を心配してくれますが、彼は素直に感謝を述べる事が出来ませんでした……

 

逆にあんな事をしたらと、報復を不安に思う優一は、咲を嗜めるように言うも、逆に彼女を守らなきゃいけないと、先程の惨めな姿に失跡してくる姉に、何も言えないまま、仕方なしに感謝だけは伝え、そのまま穏やかな帰途へと付きます。

 

先程までの不安に彩らせた顔色を変えて、優一に心配をかけまいとする柚果は、笑顔を向けて、彼に大好きだよと伝え、自宅へと帰っていきます。

 

優一と柚果の関係を知りながらも、わざとらしくにからかう咲。

 

姉の冷やかしに笑うも、優一の心は、空虚な気持ちを抱いていました。

 

姉に対する劣等感を抱いていた優一は、姉にまた助けられたと、そして柚果の笑顔に気遣われたと、晴れない負い目を心の中に抱えながら、咲と帰宅の途へと就いていきます……

 

 

家畜の王を無料で読めるサイトはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!

 

 

家畜の王と言う漫画の1話のあらすじを紹介!

避けられない拳が右頬にめり込み、あっさりと張り倒されてしまう優一は、その場に勢いよく吹き飛ばされてしまいます……

 

背が低く、身体付きも決してたくましくない弱々しい彼の姿に、不良達は無様だと優一の事をあざけ笑い、幼馴染の彼女である柚果は、ただ一方的に殴られている彼に駆け寄ろうとしますが、身体を捕まえられてしまい、逃げる事が出来ません。

 

彼女を守る事が出来ずに、ただ一方的に殴られ、言われなき不良の無意味な暴力を受けなければいけないと、柚果に対して邪まな気持ちを抱いている不良達は、彼女の乳房を掴み上げながら、犯す事を想像し、股間を腫らしていました。

 

性欲をあからさまに滾らせている不良達に、柚果が連れ去られようとしていた中、何もできないまま、優一は痛みで動けなくなってしまいます。

 

柚果を狙っていたと、彼女の乳房を揉んで欲情を昂らせていた不良の後頭部に、勢いよく鞄が叩きつけられてしまい、そのまま昏倒してしまい、痛みに悶えてしまう彼。

 

他の不良が動揺していた中で、柚果と優一を助けたのは、姉の咲でした。

 

鍛えた四肢と、凛とした自信に満ちている顔立ちの姉の姿に、柚果は安堵しますが、優一の心は満たされない想いに広がっていました。

 

姉がまた、自分を助けてくれた、と。

 

感謝すべき事なのに、何故か空虚な気持ちを抱く優一は、自身のある姉の姿をじっと見ていました……

 

 

家畜の王と言う漫画の1話を読んでみた感想

荒井啓先生が描く事となる平穏に二人だけで生きていた姉弟の二人が、不良達によって生活を壊されていく事となると、辛酸な展開で進んでいく内容で描かれていくエロ漫画となっています。

 

ヒロインとなる咲は、空手の選手として周囲からもてはやされていると、主人公の優一は、そんな姉の下で守られてしまうだけの存在でしかありませんでした。

 

不良に絡まれてしまい、幼馴染の柚果を狙われていたにも関わらず、助ける事が出来ずに、一方的に暴力に晒されてしまうと、無力な主人公として描かれていきます。

 

このまま柚果を連れ去られてしまい、犯されてしまうかもと、凌辱展開かと思いきや、ここで姉の咲が登場し、不良を倒してくれると、エロな展開はありませんが、どことなく暗く進んでいく展開は、目の離せない深さがあり、読み応えのある内容となっています。

 

咲と優一の関係と、優一の中にある薄暗い姉に対する闇の深さなど、垣間見る事の出来る第1話と進んでいき、姉に対する深い劣等感と、その弟の想いを知る事の無い咲の無頓着さが、これからどんな悲劇を引き込んでしまうのかと、壊れていく二人の平穏なる日常の破綻と、性によって狂わされてしまう自信家の姉の破綻と、幼馴染の破滅と、陰惨なる凌辱展開に注目な1話となっています。

 

 

家畜の王の無料試し読みはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!

 

 

家畜の王と言う漫画の2話のネタバレとあらすじを結末まで紹介!はこちら

 

家畜の王 漫画のネタバレとあらすじを結末まで紹介!はこちら