事故物件×留学生 エロ漫画 3話の詳しいネタバレ

事故物件×留学生 エロ漫画 3話のネタバレとあらすじと感想

こちらのページではヨールキ・パールキ先生の大人気のエロ漫画、事故物件×留学生の3話のネタバレやあらすじ、そして感想をお話していきます。

お金がないという理由から事故物件の部屋を借りる事になった留学生のサーニャ。
しかしそこは名の通り、事故物件
以前の住人がその部屋で普通ではない死を遂げて亡くなった経緯があるという部屋。
部屋の中に住みつく幽霊さんによってサーニャは怖い目に・・・ いやいや、幽霊さんに身体中をまさぐられて、とっても気持ちい目にあってしまうのです(*´ω`*)
事故物件に住みながら幽霊さんに愛撫をされて気持ち良くてよがりまくる留学生のサーニャのエロ~い姿をご堪能下さい。

 

 

事故物件×留学生の無料試し読みはこちらから

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

サーニャが夜な夜な喘いでくれるんです(*´▽`*)

 

前回、事故物件×留学生 エロ漫画 2話の詳しいネタバレはこちらから

 

 

事故物件×留学生 エロ漫画 3話のあらすじ

ある夜、見えないナニモノかによって押し入れの中に引きずり込まれたサーニャでしたが、ぎりぎりのところでまだ耐えていました。
サーニャの理性は、彼女の身体が完全に押し入れに引きずり込まれるのを防いでいるようにも見えます。

 

押し入れに引きずり込まれた下半身に絶え間ない快感を与えられて、すっかりあらわになった胸を見えないナニモノかに、つままれて捏ねられてサーニャはビクビクと感じつづけます(*´▽`*)

押し入れの闇の奥に潜むナニモノかはサーニャに絶え間なく快感を与え続けます。
真っ暗闇の中に淫らな水音が響きます。

 

何日にも及ぶ淫夢のせいで火照りつづけている身体は、次第に見えないナニモノかに屈服していきます。

淫夢によって開発された身体はとうとう、ずっとおあずけにされていた熱くて大きなものを挿し込まれてサーニャの心は崩れてしまいました(´▽`*)

サーニャの理性が飛んでしまってキモチよければそれでいいと投げやりに快楽に耽るのでした。

 

完全に押し入れの中に引きずり込まれて、襖がぱたんと音を立てて閉まります。

真っ暗な空間でサーニャはナニモノかに攻められつづけるのでした。
サーニャはあまりの快感と何度も繰りかえされる行為に疲れ果てて意識を手放してしまったのでした。

 

 

事故物件×留学生 エロ漫画 3話のネタバレ

暗闇に潜むナニモノかに下半身を完全に押し入れの中に引っ張り込まれたサーニャはきつい攻めに喘ぎつづけています。

わずかに残った理性がかろうじて、サーニャが押し入れの暗闇に飲まれるのを防いでいます。

 

ナニモノかは淫夢を見せつづけることでサーニャの身体を開発していたのでした。
すっかり快楽を感じやすくなってしまっているサーニャは抵抗もむなしく段々と快感に耽っていきます。

暗闇の中でとうとう、ずっと得ることができなかった最後の衝撃を与えられました。

熱くて硬いものが挿しこまれたのです(*´▽`*)
ずっと欲しかった刺激に、サーニャは簡単に堕ちてしまいました。

 

キモチよければなんでもいい、今この快感を得られるならそれでいいと、サーニャは理性を手放してしまったのです。

もう抵抗などしません。
ただただ気持ちよさに正直になるばかりです。
素直に喘ぎまくるサーニャをナニモノかは押し入れの中に引きずりこんで、襖は閉まってしまいました。

 

真っ暗な中で色欲に溺れたサーニャは自分がナニに攻められているのかということすら考えることもできないのでした。

何度も与えつづけられる快楽に、サーニャはいつのまにか意識を手放してしまいます。

 

事故物件の部屋とはどういうものなのか、はっきりと理解した夜でした。

翌朝、もうサーニャは快楽から逃れるようなことは考えられなくなっていました。

 

 

事故物件×留学生の無料試し読みはこちらから

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

むっちむちのサーニャの身体をお楽しみ下さい(*´ω`*)

 

事故物件×留学生 エロ漫画 4話の詳しいネタバレはこちらから

 

 

事故物件×留学生 エロ漫画 3話の感想

サーニャちゃんはべらぼうにかわいいです。
快感に抗おうとしながらも開発されつくした身体ではそれもかないません。
快楽に翻弄される美人留学生というものは大変に良いものですね。

小さく喘ぎながら闇の中で、ぐちゅぐちゅと音を響かせてナニかされている姿が愛らしいです。

 

とうとうヤルところまでヤっちゃった見えないナニモノかの性欲はとんでもなく強いようで、数えきれないほどサーニャちゃんはキモチイイことを繰りかえされてしまっています。

閉じた押し入れの暗闇の中で行われているエロいことを想像することしかできずにもどかしいことこの上なしです。

 

見えないナニモノかに押し入れの中に引きずり込まれるという、かなりホラーな展開ですが、サーニャちゃんの朱に染まった頬のおかげでちっとも怖くありません。

 

サーニャちゃんも恐怖を感じることなく朝を迎えました。
事故物件の意味を思い知ってなお、引っ越そうということは考えていません。
快楽に目覚めてしまったサーニャちゃんはもう見えないナニモノかと離れることなどできなくなっているようです。

 

快楽に正直なかわいい女の子は至宝です。
もっともっとエロいことをされて、どんどん引き返せないところまで進んでいってほしいものです。

 

 

サーニャがアへ顔でイキまくる姿を堪能してくださいね(*´▽`*)

 

 

事故物件×留学生の無料試し読みはこちらから

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

我慢は身体に毒ですよ(´▽`*)

 

事故物件×留学生 エロ漫画 4話の詳しいネタバレはこちらから

 

事故物件×留学生 エロ漫画 ネタバレ/無料はこちらから