事故物件×留学生 エロ漫画 2話の詳しいネタバレ

事故物件×留学生 エロ漫画 2話のネタバレとあらすじと感想

こちらのページではヨールキ・パールキ先生の大人気のエロ漫画、事故物件×留学生の2話のネタバレやあらすじ、そして感想をお話していきます。

お金がないという理由から事故物件の部屋を借りる事になった留学生のサーニャ。
しかしそこは名の通り、事故物件
以前の住人がその部屋で普通ではない死を遂げて亡くなった経緯があるという部屋。
部屋の中に住みつく幽霊さんによってサーニャは怖い目に・・・ いやいや、幽霊さんに身体中をまさぐられて、とっても気持ちい目にあってしまうのです(*´ω`*)
事故物件に住みながら幽霊さんに愛撫をされて気持ち良くてよがりまくる留学生のサーニャのエロ~い姿をご堪能下さい。

 

 

事故物件×留学生の無料試し読みはこちらから

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

サーニャが夜な夜な喘いでくれるんです(*´▽`*)

 

前回、事故物件×留学生 エロ漫画 1話の詳しいネタバレはこちらから

 

 

事故物件×留学生 エロ漫画 2話のあらすじ

雪の国から日本に留学してきた金髪碧眼の美しいサーニャですが、留学費用は潤沢ではなく住居費は抑えられるだけ抑えねばなりませんでした。

そのために不動産屋さんに勧められた事故物件といわれる部屋に住むことになりました。

事故物件とは、以前になにか不幸な亡くなり方をした人がいるというような部屋ですが、サーニャは実家がお化け屋敷のようなところだったために気にしませんでした。

 

ところが、新居でサーニャを待ち構えていたのは恐ろしい霊現象ではなく、淫夢でした。

毎晩、毎晩繰り返し見るみだらな夢のせいでサーニャは常に身体をほてらせていました(*´ω`*)
毎晩、あと少しで上り詰められるというところで目が覚めてサーニャは自分で自分を慰めることもしばしばあるのでした(*´▽`*)

 

ある晩、淫夢ではなく、悪寒がサーニャの全身を包みました。

足をなにものかに掴まれた感触があり、サーニャは確信しました。

夢の原因はこれだ、と。

そのなにものかはサーニャを押し入れの中に引きずり込もうとします。

サーニャはあらがおうとしますが、押し入れの中のナニモノかはサーニャを離しはしませんでした。

押し入れの中で待ち構えるナニモノカはサーニャの身体に触れ、サーニャは夢の中で繰り返し与えられたみだらな感触を思い出すのでした。

 

 

事故物件×留学生 エロ漫画 2話のネタバレ

家賃が激安の事故物件で夜な夜な淫夢に悩まされていたサーニャは、もう少しの快感があればイケるのに……というところで目が覚めてしまう。
そんなことを繰りかえされて、体はすっかり火照っているのでした。

 

ある晩、淫夢を見ずに、その代わり悪寒で目が覚めました。
布団の中でサーニャの足首を何者かがつかみます。

そのまま足を引っ張られ、押し入れの中に引きずり込まれます。
必死で抵抗しますが、頭から胸までしか見えなくなってしまいました。

 

そこで、押し入れの中のナニモノかがサーニャの身体に舌を這わせます。
その感触をサーニャは知っていました。

毎夜、淫夢の中で与えられ続けた快感でした。
身体はもうすっかりその快感を覚えていて、まともに抗うことができません。
これは夢の続きだろうかとも疑いました。

逃げなくては、そう思うのに、やはり身体は動きません。
淫夢によってサーニャの身体は開発されてすっかり淫らな女の子になってしまっているのです。

 

与えられる快感に身をゆだねて喘いでいるサーニャは次第に上り詰めさせられていきます。

見えないナニモノかに下半身をまさぐられ、胸をいじられてサーニャの身体は後戻りできないところまで追い込まれたのでした。

 

 

事故物件×留学生の無料試し読みはこちらから

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

むっちむちのサーニャの身体をお楽しみ下さい(*´ω`*)

 

事故物件×留学生 エロ漫画 3話の詳しいネタバレはこちらから

 

 

事故物件×留学生 エロ漫画 2話の感想

ワケありの事故物件で毎夜、あやしい夢にうなされる美少女、音もなく開く襖、布団の中に忍び込む見えないナニモノか。
なんとも背筋が寒くなるようなお話です。

美少女・サーニャに淫夢を見せていたナニモノかはとうとうサーニャをつかまえました。

真っ暗な押し入れの中に引きずり込まれるサーニャ。
身をよじって抗ってもナニモノかは決してサーニャを離しはしません。
恐ろしいです。

 

ところが、サーニャの身体を半分飲みこんでしまった押し入れの中ではサーニャの身体にぴちゃりと舌が這わされるのです。
サーニャにとってはこの上なく恐ろしいでしょう。

しかし読んでいるこちらからですと、もう恐ろしさは消えて画面がピンクに染まったかのように感じるほどのエロシーンになってしまいました(*´▽`*)

 

しかし、サーニャの身体は押し入れの中。
いったい何が起きているのかは聞こえてくる音だけでしか判断できません。
もどかしいです。
いったいサーニャの身体にどんなイヤらしいことが起きてしまっているのでしょうか。

ぐちゅ、とか「あっあっ」とか、くりゅくりゅとか、擬音だけなのにとっても淫靡です。

サーニャの表情が少しずつ変わっていくのが、また妄想を掻きたててくれます。

 

ああ、それにしてもどんなすごいテクニックで攻められているのでしょうか。
早く続きが見たいです。

 

 

サーニャがアへ顔でイキまくる姿を堪能してくださいね(*´▽`*)

 

 

事故物件×留学生の無料試し読みはこちらから

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

我慢は身体に毒ですよ(´▽`*)

 

事故物件×留学生 エロ漫画 3話の詳しいネタバレはこちらから

 

事故物件×留学生 エロ漫画 ネタバレ/無料はこちらから