事故物件×留学生 エロ漫画 1話の詳しいネタバレ

事故物件×留学生 エロ漫画 1話のネタバレとあらすじと感想

こちらのページではヨールキ・パールキ先生の大人気のエロ漫画、事故物件×留学生の1話のネタバレやあらすじ、そして感想をお話していきます。

お金がないという理由から事故物件の部屋を借りる事になった留学生のサーニャ。
しかしそこは名の通り、事故物件
以前の住人がその部屋で普通ではない死を遂げて亡くなった経緯があるという部屋。
部屋の中に住みつく幽霊さんによってサーニャは怖い目に・・・ いやいや、幽霊さんに身体中をまさぐられて、とっても気持ちい目にあってしまうのです(*´ω`*)
事故物件に住みながら幽霊さんに愛撫をされて気持ち良くてよがりまくる留学生のサーニャのエロ~い姿をご堪能下さい。

 

 

事故物件×留学生の無料試し読みはこちらから

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

サーニャが夜な夜な喘いでくれるんです(*´▽`*)

 

事故物件×留学生 エロ漫画 ネタバレ/無料(簡単なネタバレ)はこちらから

 

 

事故物件×留学生 エロ漫画 1話のあらすじ

雪の国から日本に留学してきたサーニャ。
留学に必要なことにもお金はかかり、生活にかけられるお金はそんなにありません。

住まいももちろん安さ重視で、不動産屋さんが恐る恐る提案した事故物件をノリノリで契約しました。

 

事故物件とは、以前の住居者が自室で亡くなっていたり、事件や事故があって人死にがあったような部屋のことです。

そんな部屋でも、実家も幽霊屋敷のようなところで幽霊が平気だったサーニャはなんの不安も持っていませんでした。

学校とバイトに忙しく家にいる時間が短いため、狭い部屋も気になりませんでした。

 

そんな日々を数カ月過ごして、自分が住んでいる部屋がワケありだということも忘れていた位の時です。

サーニャは淫夢を見るようになりました。
淫夢つまり、エッチな夢です(*´з`)

そういう欲求が溜まっていたのかとサーニャは思いました。
夢は素晴らしく気持ちよく、サーニャは二度と夢から覚めないでもいいと思うほどでした。

ですが、朝はやって来て、サーニャは自分の身体の反応に恥ずかしさを覚えるのでした。

 

気持ちよさが最高の状態まで達しない夢のもどかしさに、サーニャが深夜に起きることもしばしばでした。

もう少しだったのに……。
そんな気持ちで自分で自分をなぐさめたりもします。

 

ですが、それでも欲求は収まらずに、学生生活にもアルバイトにも支障が出だしたころ、それはやって来たのでした。

 

 

事故物件×留学生 エロ漫画 1話のネタバレ

サーニャは金髪・青い目の美人さんです。
雪の国から日本に留学してきました。

留学費用は潤沢とは言えず、住まいは極限まで値段を下げねばなりません。
そこでサーニャが選んだのは事故物件でした。

不動産屋さんが恐る恐る提案した物件にサーニャは即乗っかりました。

事故物件とは、前の居住者が自室で死亡したような部屋のことで、縁起が悪いとか気味が悪いとかで選ばれにくい部屋でもあります。
ですがその分、家賃は格安でした。

サーニャは実家が幽霊屋敷のようなものだったので、ためらわずに、その事故物件に住むことを決めました。

 

部屋はとても狭かったのですが、学校とアルバイトが主でほとんど部屋にいることはないから大丈夫だろうとサーニャは満足して日本での暮らしを始めました。

 

ところが、数カ月たつと、サーニャは淫夢を見るようになりました。
エッチな夢です。
もう目が覚めなくてもいいと思うほどの気持ちよさを毎晩、味わいました(*´▽`*)

深夜に夢から覚めて、あと少しというところで快感を止められてしまって自分で自分を慰めることもあります。
その時も、今まで感じたことがないほどの快感を得ることができました(*´ω`*)

ですが、サーニャはだんだんと、その刺激だけでは満足できなくなって日常生活にも支障をきたすようになっていったのです。

 

 

事故物件×留学生の無料試し読みはこちらから

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

むっちむちのサーニャの身体をお楽しみ下さい(*´ω`*)

 

事故物件×留学生 エロ漫画 2話の詳しいネタバレはこちらから

 

 

事故物件×留学生 エロ漫画 1話の感想

事故物件に住むこともいとわない美少女・サーニャちゃん。
なかなか生活にも困っているようで、四畳半の住まいにも物はほとんどありません。
そんななかでも学生生活やアルバイトで楽しく過ごしているようです。

ただ、この事故物件、大きな問題が一つあるのです。

間取り図を見ると、なんと、お風呂がない!!

サーニャちゃんは毎日、銭湯通いなのでしょうか。
それはそれで楽しそうですが……。

とにかくサーニャちゃんは狭くて怪しい部屋で快適に過ごしていました。

 

ですが、それも数カ月のことでした。
事故物件はやはり事故物件。
なにかない方がおかしいのです。
サーニャちゃんが襲われた淫夢も恐ろしい心霊現象の始まりでしょうか。

ところで、心霊現象が起きた時に簡易的におっぱらう方法というものを聞いたことがあります。

「性的なことをする」「大声でわけのわからないことを言いつづける」。

それを思うと、サーニャちゃんは淫夢に苦しめられているわけです。
「性的なことをする」という対処法は使えません。
あとは「大声でわけのわからないことを言いつづける」ですが……。
まあ、思い付きはしないでしょうからありえません。

淫夢が霊現象だった場合、サーニャちゃんは自力では逃げ出せないのかもしれません。

 

 

サーニャがアへ顔でイキまくる姿を堪能してくださいね(*´▽`*)

 

 

事故物件×留学生の無料試し読みはこちらから

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

我慢は身体に毒ですよ(´▽`*)

 

事故物件×留学生 エロ漫画 2話の詳しいネタバレはこちらから