ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 3話【温もりを知らない少女とお風呂で暖めあった夜】

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 3話のネタバレとあらすじと感想

こんにちは、エロリンです。

ついに挿入してしまったと思ったらフ〇ラと合わせて3回もしてしまったガリガリ娘と石川。

一夜明けて彼女たちはどうなっていくのでしょうか?

大人気エロ漫画、ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましての第3話を詳しくネタバレしていきます。

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましてを無料で読みたい人はこちら

↓ ↓ ↓  クリック  ↓ ↓ ↓

我慢は身体に毒ですよ~(*´ω`*)

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 2話【触れれば壊れそうな身体と穴で男の欲望を受け止める少女】はこちら

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 3話の詳しいネタバレ

昨夜に続いて焼き魚を美味しそうに食べるガリガリ娘のナナ。

石川はそんな彼女の様子を見て「いったいどんな暮らしをしていたんだろう……」と頭をよぎります。

 

そして考えなければいけないのはこれから先の話。

彼はガリガリ娘に「この先どうするのか考えておいてほしい」と伝えて会社に出かけていきます。

 

会社にいる間、「家に帰ると家財道具も持っていかれていなくなっているんじゃないだろうか……」という疑念が頭に浮かんできますが、帰ってみると彼女はちゃんといてくれました。

 

そんなガリガリ娘は彼に対して「何でもするから家に置いてほしい」と言ってきます。

 

会社に行っている間に掃除や洗濯もこなしてくれた様子を見て、「何か事情があるんだろう……」と思って承諾してあげます。

 

そしてお風呂に入ろうとすると服を脱いで彼と一緒に入って来るガリガリ娘。

 

「住まわせてあげるんだから、このくらい当たり前でしょ、と思っているでしょ」と言われますが、石川の頭にはそんな恩着せがましい考えは全くありませんでした。

彼女の言葉を聞いていて、「どうしてそんな風に思うんだろう……」と考える彼。

しかしチ△コを触られると、当たり前の様に勃起してしまいました。

 

早々にイカサレますが昨日と同じでまだ元気なチ□コを見て、そのまま背面座位で2回目のセ〇クスです。

ガリガリ娘の絶妙な腰遣いで2回目もあっという間にフィニッシュが来てしまう彼を見て、彼女は3回目の挿入を促しますが、流石に疲れた様子で断ります。

 

そしてガリガリ娘の髪を洗ってあげようとすると、その行為にも「何か裏があるんじゃないか……」と勘ぐる彼女に、「洗ってあげたいだけだから……」と言って洗ってあげます。

 

その言葉を聞いたガリガリ娘は妙に潮らしくなるのでした。

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 3話のあらすじ

色んな出来事があった昨夜から一夜明け朝になり、今後の彼女を気にする彼。

ナナの聞くと家にはどうしても帰りたくないらしく、このまま彼のところに置いてほしいと言うのです。

そして「何でもするから……」と懇願してくる彼女。

そんな彼女の姿を見て何か事情があると思ったのか、彼は承諾して会社に出かけていきます。

 

仕事中、家に戻ると家財道具などを持っていかれていなくなっているのでは……、と思う石川でしたが、そんな心配の必要もないらしく、ナナは掃除や洗濯などしてくれてちゃんと家にいたのです。

 

そして夜ご飯が終わりお風呂に入ろうとする彼の後を着いてきて、背中を洗ってくれるのです。

さらに身体を洗い終えると、アソコに手を伸ばして再び手コキのサービスまで始めだす彼女。

そんなサービスを望んではいない彼でしたが、どうやらナナの方からエッチな見返りを求められていると勘違いされているみたいです。

 

彼女の上手な攻めによってあっという間にイカサレテしまう石川。

しかしそんな彼の様子を見て、「飽きるまでやらせてあげます」と言ってくる少女。

 

再び挿入しながら腰を動かす石川でしたが、少女のガリガリに痩せている身体を見て、やはり躊躇してしまうみたいです。

しかしそんな彼の様子を見て、2回目の射精に向かって激しく腰を動かしていく少女。

 

ガリガリの身体が気になるものの、やはり気持ち良さにあらがえるはずもなく本日2回目の射精を膣内に出してしまう彼。

 

セ〇クスが終わり彼女の髪を洗ってあげようとする石川でしたが、少女の方は親切にされて恩を着せられたくないらしくそれを拒みます。

 

そんなナナの様子を見て彼は「洗ってあげたいだけだから」と言いながら、髪を洗い出すのでした。

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 3話の感想

朝になり朝食を出されますが、普通の焼き魚なのにガツガツ食べるナナの姿を見ていると、いかにそれまでの生活が酷いものだったのかが覗えます。

 

そして彼女の口から出てきたのは「このまま家に置いてほしい……」という言葉。

 

色々考えた彼でしたが、彼女を想い承諾してあげます。

石川の優しさにグッと来るものがあります。

 

そんな彼女は彼が帰って来るまでの間、掃除や洗濯をして待っていました。

勿論あんな家には本当に戻りたくないのでしょう。

 

そして昨日に引き続いてエッチなご奉仕が始まっていきます。

しかも昨夜のご奉仕セ△クスで彼の性感帯を掴んでしまったみたいで、あっという間に2回も絶頂に導いてしまいます。

 

ガリガリの身体をしていながら、どこでこんなテクニックを覚えたんだろうと不思議がる彼。

 

話の最後で大人しく髪を洗われるガリガリ娘の姿を見て、少し心が通ってきたのかな?と思って安心しました。

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましての無料試し読みはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!

ナナがイキまくりですよ~(*´▽`*)

 

 

他の記事も覗いてみて下さいね!

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 4話【仕事から帰ると美少女が出迎えてセ〇クスさせてくれる生活】はこちら

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 無料で読むやり方とネタバレはこちら