姉はヤンママ授乳中in実家 エロ漫画 5話の詳しいネタバレ/無料

姉はヤンママ授乳中in実家 エロ漫画 5話のネタバレとあらすじ

こんにちは、ユウジです。

こちらのページでは姉はヤンママ授乳中in実家の5話のネタバレ、あらすじ、感想そして無料で読む方法などをお話していきます。

姉はヤンママ授乳中in実家チンジャオ娘先生エンガワ卓先生のタッグによる人気のエロ漫画で、配信されてから1年が経過するというのに今もなおエロ漫画ランキングの上位に入り続けている、ある意味モンスター的存在のエロ漫画になります。

 

元ヤンで姉のアイカが出産育児の為に実家に帰省して、パンツ姿で家中を歩き回る姿に我慢できなくなった弟のタクヤがアイカを押し倒してついに行くところまで(*´ω`*)

ベビーフェイスのアイカお姉ちゃんが気持ちよさそうに乱れまくってくれる姿をご堪能下さい。

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家の無料試し読みはこちら

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

アイカの喘ぎまくる姿をご堪能下さい(*´▽`*)

 

姉はヤンママ授乳中in実家 エロ漫画 4話の詳しいネタバレ/無料はこちら

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家 エロ漫画 5話のあらすじ

すっかりアイカと拓也でセ〇クスする事が日常となりました。
ただ、時間のない日はフ〇ラや手コキで性欲を処理するのみに留まります。

その日拓也は、リビングのソファーの上でアイカのおっぱいを吸いながら、手コキをしてもらっています。
こんな変態の様なプレイをあざけ笑うかの様にユースケに話かけます。
しばらくするとユースケはベビーベッドの上で寝てしまいます。

その寝顔が愛おしくて、旦那の大輔にラインを送ります。
そこから、夫婦でラインのやり取りを始めます。
勿論、近くには拓也がおっぱいを吸っているのです。

拓也は片手間に扱われている事に不快感を露わにします。

アイカの反対のおっぱいを強く揉むと、拓也の気持ちを察知した様にアイカは手コキに集中します。
そうこうしていると拓也はイッてしまい、大量のザーメンを出します。

果てて満足した拓也は、ご満悦にアイカの脚の上でリラックスをしています。
本番もしたいと言うのですが、前の様にピンチになるのは嫌だと断ります。

そして、旦那の大輔が夏休みに入るので、今の様にセ〇クスは出来ない事を拓也に告げます。

長男のダイキも夏休みに入り、毎日アイカと密着しています。
ダイキがいれば、拓也はアイカにくっつく訳にも行きません。

ただ、我慢するだけではなく、アイカの服装が刺激的で、ダイキが更にその服を引っ張るので性欲は溜る一方です。

拓也は明らかにイライラを募らせていました。

とうとう限界に到達した拓也は夜中に家の中を移動します。
こっそりと来たのはアイカとダイキが眠る和室の部屋です。

眠っているアイカの背後に忍び寄り・・・

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家 エロ漫画 5話のネタバレ

本来二人は姉弟なので、あまり気遣う様子は見られません。
拓也のチ〇ポを手コキしている最中も、アイカは旦那に子供の寝顔等をラインし、楽しくスマホを眺めています。

拓也は、自分が適当にあしらわれていると感じたのか、苛立ってしまいます。

アイカのおっぱいを強く揉み、意識を自分にも注いで貰うように行動します。
まるで大きな子供の様にも感じられます。

以前、親にこんな関係だとバレてしまうかもしれない状況になってからは、アイカは慎重です。
本番は切羽詰まった状況ではしないと決めています。

本番が出来ない拓也は、その上に悪い情報が入ってきます。
それは、ダイキは夏休みで日中、実家にいると言う事です。

夏休みに入り、実家にいるダイキは純粋にアイカに甘えます。
一緒に過ごしたいダイキはアイカの服を引っ張ったりしながら気を引きます。
アイカはアイカで、夏と言う事で自宅での服装がすっかり軽装になっています。
ダイキが引っ張る事でおっぱいが見えてしまい、禁欲生活の拓也にとっては地獄でした。
数日間は我慢したのですが、その我慢の限界に達してしまいます。

そして、とうとう拓也は動き始めます。
夜中にアイカの寝ている和室の忍び込むのです。

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家の無料試し読みはこちら

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

アイカがエロ~く悶えてくれるんです(*´ω`*)

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家 エロ漫画 5話の感想

好きな時に、好きなだけ、大好きなマ〇コでセ〇クスが出来るのは本当に天国だったでしょう。
ただ、残念な事にダイキの夏休みが始まります。

日中、ダイキも実家にいるのです。

すると、今まで二人で過ごしていた時間はダイキの時間になります。
当然、セ〇クスをする事は出来ません。
体に触れる事も出来ず、性欲を処理してもらう事も出来ない環境になってしまいました。

離れて暮らしていれば、どうにか我慢が出来たのかもしれませんが、実家で一緒に暮らしているのです。

しかしアイカの姿が目に入ります。

又、暑い事もあってアイカの露出は大きくなっています。
今にもおっぱいが見えそうなTシャツに、太ももお尻が露わになっているショーパンを履いています。
そんな恰好で実家をうろうろされると、拓也にとっては欲が溜る一方です。

アイカは子供の面倒を見ないといけないのか、拓也にはあまり構わなくなりました。
そもそも男女で性欲の差があるのかもしれません。

拓也の思いをよそに、夜もすやすや寝ています。

そんな状況に拓也は我慢の限界に達します。
夜這いを実行するのです。

そこまで溜ってしまうほどの性欲に駆られてみたいと思ってしまいます。
息をひそめて実家の中を移動し、拓也はアイカの寝ている和室へと移動してくるのです。

気持ちよさそうに寝ているアイカ、拓也の思いは達成するのでしょうか。

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家 エロ漫画 無料 ネタバレはこちら

 

姉はヤンママ授乳中in実家 エロ漫画 6話の詳しいネタバレ/無料はこちら